パトロンの作り方

仕事先で知り合った女の子が働いてる事務所に差し入れでハーゲンダッツ持って行ったことがあるの。
たまたま思いついて、挨拶ついでにってだけだったんだけど、異常に喜ばれてさ、それで俺も嬉しくなってちょいちょい手土産もって顔出すようになってたのね。
別に下心があるってわけじゃないんだけど、その事務所の雰囲気、すごくいいんだよね。
それで、なんとなく近くに行った時に立ち寄ってただけなんだけど。
いつの間にか俺、その事務所で「パトロンさん」ってあだ名がついてしまっていたようだ。
その女の子も「毎回すみませんー。ありがとうございますー」ってにこにこして出迎えてくれて、悪い気はしないんだけど・・・。
パトロン
パトロンさんってヤメテ・・・パトロンって言われるほどのことはしてない。
その事務所、独身の若い女の子多いからさ、俺の会社の何人かと合コンとかしたこともあるし、仲はいいんだよね。
だけど、パトロンの作り方としては、俺らみたいな薄給のリーマンじゃ相手にならんでしょ。
かといって、その事務所もそんなに派手な業種じゃないし、パトロンの作り方がどうとか話題になるようなそんな浮かれた雰囲気もなくて。
だって、事務所で猫飼ってるんだよ、その会社・・・。
癒し系の事務所って感じだよねー。
女の子が多いから、そういうのも許されてしまうんだろうけど。
パトロンの作り方で言ったら、その猫の方がよっぽど上手くやってるよなー。
差しいれしたプリンとか生クリームの部分、そのお猫さまが食べてるし・・・。
まぁ。ほっこりしていい雰囲気なんだよ。
愛人が欲しい
愛人が欲しい